代表挨拶

 
母親として、子ども達の取り巻く環境を見つめる時、経済社会や情報社会があまりにも、子どもたちに影響を与える現代、取り戻すことや、変えて行くべきことを多く感じる中、ハンド イン ハンドは、母親や地域社会に対して、その教育力を支援する事業を行い、青少年の健全育成に寄与することを目的として活動していきたいと考えております。


『つながりあい事業』として、さらにお母さんコミュニティを広げ、母親のつながりを強め、親子のつながり、地域のつながりに発展させ、子育て力をアップし、お母さんネットワークを広げていくよう活動していきます。

 今後、子育て力のアップのための知恵の共有化にもっと力を注ぎ『お母さんのつながりあい』を高め、活かすためのネットワークづくりをより広範なものとして展開して行きたいと思います。母親だけでなく学校や自治体ともっと多くのつながりあいをもった活動を行い、「地域のつながりあい」を強め、地域社会を明るく元気にする!そして『家族のつながりあい』を深める活動を通して、未来を担う子供たちをたくましくまた、思いやりのある人材に育てていきたいと思います。

その実現のためにしっかりとした活動と信用を得るため、『特定非営利活動法人ハンドインハンド』として出発いたしました。より多くの皆様方にご理解、ご支援頂けますように活動して参ります。ハンドインハンドを宜しくお願い致します。